RSS
Admin
Archives

みらいパーク竜王日記

滋賀県竜王町にある、道の駅竜王かがみの里とアグリパーク竜王のお得でおいしい情報をお伝えしていきます。

プロフィール

agurikagami

Author:agurikagami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
道の駅竜王かがみの里のツイッター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
30
CM:0
TB:0
10:35
Category : 観光情報
今回は、竜王町山之上のお祭り、ケンケト祭りの2回目をお伝えします!
この日も、公民館にお邪魔しました。

前回、大鷺の昨年使用した飾りなどを外し、補修する様子をお伝えしましたが、
1週間で、このような感じになっていました!

DSCN6343.jpg

鷺の部分は、きれいに白い紙が貼り直され、
DSCN6346.jpg

先端には、青々とした杉の枝が付けられていました!
DSCN6347.jpg

そして、この日は、大鷺を飾り付けていく作業が進められました。
DSCN6359.jpg
まずは、作業の段取りを保存会の皆さんと上り役の皆さんで確認します。
DSCN6362.jpg

本来、ケンケト祭りを執行する中心となる「上り役」の皆さんがすべての準備されるそうです。

しかし、21歳で上り役をするのは一生に1回、上り役を務める皆さんは、毎年、「初めて」のこととなります。
ですから、準備をするのにも、なかなか上手に動けません。

そこで、保存会の皆さんの出番です!

「やってみる?」

という促しをきっかけに、上り役の皆さんの手が動き始めました。

保存会の皆さんの指導の通りに、大鷺に羽を付けていきます。
DSCN6368.jpg
作業を進めるうちに、上り役の皆さんの作業にも熱が入り、集中してくる雰囲気がひしひしと伝わってきました!

色鮮やかな羽が付けられていきました。
DSCN6373.jpg
こうして、ケンケト祭りは、上り役の皆さんの中で、「自分たちの祭り」になっていくのですね。

この後、鷺に絵を描いたり、御幣のような5色の紙を付けたりと作業は進みますが、
完成した大鷺を拝見するのは、5月3日の本番のお楽しみということにしておきましょう!

公民館の中でも準備が進められていました!
DSCN6348.jpg
こちらは陣笠!
色彩豊かです。

公民館の中では、わらじの補強をされていました。
DSCN6351.jpg
補強をしなくては、1日中動くお祭りではわらじが破損してしまうそうなのです。
近年、わらじを編める人が少なくなり、技術の伝承も望まれるということでした。
DSCN6354.jpg
わらじに白い布を編みこんで補強をされていました。
DSCN6353.jpg


そして、夜は、長刀振りや太鼓、鉦打ちなどの練習です。
夜の練習
こちらは杉之木神社での練習の様子です。
夜の練習2
ここでも、1つ1つの振りを先輩から教えてもらいながら、熱のこもった練習が繰り返されていました!
DSCN6422.jpg
練習が終わり、本番用のわらじをもらって帰宅します!

この後、全員参加しての合同練習などを経て、5月2日には日野川で禊(みそぎ)をして、清め、5月3日のケンケト祭りの本番へと進んでいきます!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント