RSS
Admin
Archives

みらいパーク竜王日記

滋賀県竜王町にある、道の駅竜王かがみの里とアグリパーク竜王のお得でおいしい情報をお伝えしていきます。

プロフィール

Author:agurikagami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
道の駅竜王かがみの里のツイッター
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.04
07
CM:0
TB:0
16:11
Category : 観光情報
竜王町観光協会では、ただ今、
~あえんぼの花咲く里山・竜王を歩きませんか!!ノルディックウォーキング~の参加者を募集しています!

少ない負担で、エクササイズの効率が良いと言われる「ノルディックウォーキング」を、
三井アウトレットパーク 滋賀竜王 LOGOSさんとのコラボ企画として実施いたします。

ノルディックポールは無料で貸し出しをさせていただき、インストラクターによる講習つき、
しかも、「アウトレットスペシャルクーポン」と「ロゴスお買い物クーポン」をプレゼント!

竜王町の花「あえんぼ」が咲く里山を、
インストラクターの講習を受けながら、ノルディックウォーキングしてみませんか!?

要項は、次の通りとなっております。
【実施日】2012年4月21日(土)
【集合、解散地】三井アウトレットパーク 滋賀竜王・南エントランス
【集合・解散時間】9:45・解散15:00頃
【歩程】約7km
【コース】三井アウトレットパーク 滋賀竜王<集合>‐‐‐‐希望が丘文化公園(昼食/ノルディックウォーキング講習・体験)
     三井アウトレットパーク 滋賀竜王<解散>
【参加費用】800円(保険料、資料代、竜王のおいしいもん代)
       ※別途、焼杉キーラック作り(350円)体験あり。予約時にお申込ください。
【主催】竜王町観光協会
【運営】LOGOS 株式会社ロゴスコーポレーション
【協力】希望が丘文化公園
【特典】ノルディック ウォーキング インストラクターによる講習付き。
    ノルディックポールは無料でお貸しします。
    「アウトレットスペシャルクーポン」&「ロゴスお買い物クーポン」プレゼント!
【定員】先着60名様

申込方法: 下記の電話またはFAXで、住所・氏名・年齢・電話番号を竜王町観光協会へ。
竜王町観光協会  TEL  0748-58-3715  FAX  0748-58-3730

ノルディックウォーキング募集要項・お申込用紙はこちら!

皆様のご参加、お待ちしております!
スポンサーサイト
2011.02
03
CM:0
TB:0
12:04
Category : 観光情報
石部神社で行われる「弓納め神事」とは、的に当たる矢数で豊作を祈り、
武道の上達祈願・悪魔退散と幸福を招く神事で、約100年以上の歴史があります。
的中した弓の矢数でその年の豊作を占ったのが始まりと言われていますが、今はその伝統は残っていません。

当日は、まず拝殿にて厳かに神事がとりおこなわれます。
その後、氏子から選ばれた2人の男の子(幼稚園?小学生くらい)が烏帽子をかぶり、
紺地に井桁模様の着物を着て白袴、白足袋をはいて的の前にて弓を構えます。

各6本を6回半、合計39本を交互に射ていき、的にあたると見学者からさかんに歓声があがります。
1月の弓初め神事では雪が降り、雪景色のなか弓を射る光景はとても神聖なものでした。

竜王町は、「日置吉田流弓術」発祥の地を言われます。
近代弓術に大きな影響を与えた吉田流の開祖出雲守重賢が竜王町川守城主であったと伝わり、
城跡の碑と伝説が残されています。

このように竜王町は弓道に大変かかわりの深い場所になり、
伝統的な「弓納め神事」も大切に守られ今日まで伝えられてきたのでしょうか。
?弓初め納め

■開催場所: 石部神社(滋賀県竜王町)
■開 催 日:弓納め神事 2月6日(日) 
■時  間: 13:00? 神事
        14:00? 弓初め(納め)神事
        15:00 終了  ※時間は多少前後します。
■アクセス: 車は、名神高速道路竜王ICから約5分(駐車場はありません)
        電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「七里」バス停下車すぐ
■お問合せ先:竜王町観光協会  滋賀県竜王町小口3
          TEL (0748) 58-3715 FAX (0748) 58-3730
       HP: http://www.rmc.ne.jp/dragon-kanko/
2011.01
13
CM:0
TB:0
17:29
Category : 観光情報
鎌倉時代東山道として栄えた鏡の宿(滋賀県竜王町鏡)は、
「源義経元服の地」と言われています。

源義経が元服したのが3月3日と伝えられていることから今年は3月6日(日)、
いにしえ時代の成人式「鏡の里元服式」を行います。

元服式は、人生三大儀礼(冠・婚・葬)祭の最初の儀礼であり、
髪上・加冠の儀を行う大切な儀式です。

男性は源義経のような直垂装束、女性は静御前のような水干装束に身をつつみ、
「髪上・加冠の儀」に参加します。

髪上の儀では、義経が元服時に使用したものを復元した盥の聖水の水面に映る自分の姿をのぞきこみ、
頭髪に刀をあてて頂きます。

加冠の儀では、男性は侍烏帽子、女性は高烏帽子が成人の証として授けられます。

元服式を通して義経元服の地への理解を深めるとともに、参加者の新たな門出を祝います。
古式ゆかしい衣装での「元服式」を是非体験してみませんか?

元服式

【日  時】 平成23年3月6日(日)(雨天決行)
        9:50?14:00
【場  所】 鏡神社・道の駅竜王かがみの里
【元服式料】 お一人10,000円
        (衣装代などを含む)
【対象年齢】 13歳以上(上限なし)
【募集人数】 10名限定(男5名、女5名 応募者多数の場合抽選)
【募集締切】 2月21日(月)午後5時
【お問合せ】 竜王町観光協会
         滋賀県蒲生郡竜王町小口3番地
         TEL(0748)58?3715
         FAX(0748)58?3730
         ホームページ 竜王町観光協会のホームページはこちらです!
2011.01
06
CM:0
TB:0
12:56
Category : 観光情報
新しい1年が始まりましたが、竜王町では1月から伝統行事が行われます。
今回は、竜王町で古くから伝わる伝統的な行事をご紹介します!

☆1月8日(土)
竜王町石部神社にて「弓初め神事」が行われます。
?弓初め納め


竜王町七里にある石部神社で行われる「弓初め神事」。

的に当たる矢数で豊作を祈り、武道の上達祈願・悪魔退散と幸福を招く神事で、
約100年以上の歴史があります。

的中した弓の矢数でその年の豊作を占ったのが始まりと言われていますが、
今はその伝統は残っていません。

当日は、まず拝殿にて厳かに神事が執行され、氏子から選ばれた2人の男の子(幼稚園?小学生くらい)が、
烏帽子をかぶり紺地に井桁模様の着物を着て白袴、白足袋をはいて的の前にて弓を構えます。

各6本を6回半、合計39本を交互に射ていき、的にあたると見学者からさかんに歓声があがります。
厳寒の頃、時には小雪がちらつくなか粛々と弓を射る光景は、大変神聖なものです。

竜王町は、「日置吉田流弓術」発祥の地を言われます。
近代弓術に大きな影響を与えた吉田流の開祖出雲守重賢が竜王町川守城主であったと伝わり、
城跡の碑と伝説が残されています。

弓道に大変かかわりの深い竜王町で行われる、伝統的な「弓初め神事」、
一度ご覧下さい。

【場  所】 石部神社(滋賀県竜王町七里)
【日  時】 1月8日(土)
       13:00 神事
       14:00 弓初め神事
       15:00 終了  ※時間は多少前後します。
【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約5分(駐車場はありません)
       電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「七里」バス停下車すぐ
【問合せ先】 竜王町観光協会
        滋賀県竜王町小口3
         TEL (0748) 58-3715 FAX(0748) 58-3730

☆1月14日(金)
竜王町田中にて「粥占い」が行われます。
?かゆ

「田中の粥占い」は、今年の稲の作柄を占う農村の伝統行事です。
昔から稲作が盛んなこの辺りでは、稲の実りが生活を左右する重大な出来事なのでこの占いが始まったと言われ、100年以上の歴史があります。

昔は日本各地の農村でも行われていましたが、次第に廃れました。
しかし、田中では今もこの行事を大切に守り継いでいます。

田中の八幡神社拝殿で神事を行った後、薬師堂の前で乙名(おとな)と呼ばれる長老が、
全戸から集めた米約7升を大釜で薪の火を使って炊きます。

グラグラと米が泡立つ頃を見計らい、早生、中生、晩生の符号を付けた青竹3本を釜の中に入れます。
米が炊き上がると、3本の竹は三宝にのせて薬師堂に供えられ、
釜のご飯はお櫃に移して八幡神社に供えられます。

やがて、素足で薬師堂の拝殿で待つ3人の組の代表の前へお櫃を置くと、
競ってお膳一杯のご飯を取り合います。

これは「すくいどり」と呼ばれて今は形だけになりましたが、
お米が貴重な時代は境内に米粒いっぱいまき散らしながら真剣に争ったそうです。

この後いよいよ占いが始まります。
裃を着た乙名が3本の竹筒を割って早生、中生、晩生のご飯のつまり具合を披露し、来年の作柄を占います。

米粒がよく詰まっている竹が、例えばそれが早生の竹であればその年は早生が豊作とされ、
農家の人たちは今でもこれを一つの目安にして稲の品種を決めています。

竜王町では田中のみ粥占いをしているため、近隣の集落からも占いの結果を見にこられます。
最後に残ったお櫃のご飯を、集落の人がお椀一杯ずつ戴いて行事は終わります。
このご飯は次の日の朝がゆで頂くと無病息災になると言われています。

【場  所】 八幡神社(田中)
【日  時】 1月14日(金)   
       13:00 神事
       すくいどり、粥占い
       16:00 終了   ※時間は多少前後します
【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約10分(駐車場はありません)
        電車は、JR近江八幡駅からバス約20分「岩井」バス停下車徒歩約15分
【問合せ先】 竜王町観光協会
        滋賀県竜王町小口3
        TEL (0748) 58-3715 FAX(0748) 58-3730

2010.12
22
CM:0
TB:0
17:19
Category : 観光情報
☆12月31日(金)大晦日
国宝 苗村神社にて、「除夜祭」が行われます。

苗村神社は、社殿の多くが国宝や重要文化財指定をうけ、
延喜式神名帳にも名を残す由緒正しい古社です。

当日は境内で、大かがり火や大提灯が点火され、重要文化財の楼門のライトアップも行われ、
23:30からの「除夜祭」では、神事と祝詞奏上が行われます。

ライトアップされた幽玄な雰囲気の中、地元の青年会により元旦の朝まで甘酒が無料でサービスされます。
今年の大晦日は、国宝 苗村神社で過ごしてみませんか?

除夜祭


【場  所】 苗村神社
【日  時】 12月31日(金)   
        23:00 大かがり火と大提灯点火、 楼門(重要文化財)のライトアップ
        23:30 除夜祭(24:00まで)
         甘酒サービス(元旦の朝まで)

【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約10分(駐車場有り)
       電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「川守」バス停下車

【問合せ先】 苗村神社
        滋賀県竜王町綾戸467
          TEL (0748) 57-0160 FAX(0748) 57-0160

☆1月1日(土)元旦
国宝 苗村神社にて、新年を祝う「歳旦祭・新年祈願祭」が行われます。

1月1日元旦の0:00から「歳旦祭」が始まり、
国宝の西本殿の扉が開かれる「大戸開き神事」が行われます。

神事の後続々と参詣客が訪れ、通常閉じられている西本殿の内部にもお参りができます。

5:00から「初神楽奉納」、14:00から氏子一同による「新年祈願祭」と続き、
終日大勢の参詣客で賑わいます。

また、1月1日?3日9:00?17:00まで、重要文化財の不動明王立像(鎌倉時代)の特別御開帳が行われ、
神仏習合の名残を残す貴重な仏像を間近でご覧になれます。

子守りの神様をまつる苗村神社ならではの子授けの特別絵馬、また破魔弓矢など特色あるお守りやお札等の授与もあります。

歳旦祭

【場  所】 苗村神社
【日  時】 1月1日(土)   
     0:00?0:30 歳旦祭
      大戸開き神事
     5:00?5:30 初神楽奉納
      宮司による初神楽
     14:00?14:40 新年祈願祭
      氏子一同によるご祈願、神事
     9:00?17:00 不動明王立像(重文)特別御開帳
      ※御開帳は1?3日まで開催
【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約10分(駐車場有り)
     電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「川守」バス停下車
【問合せ先】 苗村神社
     滋賀県竜王町綾戸467
     TEL (0748) 57-0160 FAX(0748) 57-0160
歳旦祭2


☆1月3日(月)
龍王寺は、行基の開基と伝わり、古い歴史をもつ竜王町の古刹。
天台宗の同寺では、1月3日(月)に、元三大師堂にて「元三大師会」が行われます。

当日は9:00からご祈祷が始まり、家内安全・無病息災等の祈願を受付いたします。
ご祈祷の後、元三大師と角大師のお札の授与と甘酒の振舞いがあります。

元三大師会

【場  所】 龍王寺
【日  時】 1月3日(月)   
     9:00?10:00 ご祈祷
【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約10分(駐車場有り)
     電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「川守」バス停下車
【問合せ先】 龍王寺
     滋賀県竜王町川守41
     TEL (0748) 57-1166
    竜王町観光協会
     滋賀県竜王町小口3
     TEL (0748) 58-3715 FAX (0748) 58-3730

☆1月15日(土)16日(日)
国宝 苗村神社にて、「新年祈祷祭」を行います。

国宝苗村神社で、1月15日(土)16日(日)、一般の参詣客が新年のご祈祷を行う
「新年祈祷祭」が行われます。

この2日間に限り、家内安全や厄除けなどの様々なご祈祷を終日受付いたします。

なお、元旦から節分までの間、予約制にて別の日でもご祈祷の受付を行います。

延喜式神名帳に名を残す由緒正しい古社で、
新しい年が良い年になるように願う参拝客が毎年大勢お参りをされます。

【場  所】 苗村神社
【日  時】 1月15日(土)16日(日)
     9:00?16:00 新年祈祷祭
      新年のご祈祷の受付
【アクセス】 車は、名神高速道路竜王ICから約10分(駐車場有り)
     電車は、JR近江八幡駅から近江バス約20分「川守」バス停下車
【問合せ先】 苗村神社
     滋賀県竜王町綾戸467
     TEL (0748) 57-0160 FAX(0748) 57-0160